月別アーカイブ: 2013年12月

奨学金の返済に追われて自己破産を考える日々

私の家は貧しく、高校卒業後は就職して欲しいというのが親の希望でしたが、なにになりたいのかもわからず、勉強が好きだった私はどうしても大学に行きたかったのです。

そこで思いついたのが、奨学金を借りるということでした。

これには、高校時代の成績などの書類審査があり、それをパスすると面接があり、非常に倍率の高いものでした。私はなんとかそれにも通り、奨学金を借りる事ができることを知った時は本当に嬉しくて、そのことしか見えていませんでした。

それを借りる事により、総額いくらになるのか、毎月いくらづつ返済しなければいけないのかという事は一切考えませんでした。

Continue reading

あしなが育英会でお金を借りる 無利息ローンも返済は大変

大学を入学する際に、あしなが育英会という機関から教育費として、毎月5万円を無利子で借りれるという条件でお金を借りました。

他の教育ローンや奨学金というのは、たいては有利子だと思うのですが、このあしなが育英会は少し特殊な団体で、片親が亡くなっている子供、もしくは片親が重度の障害のある家庭の子供に限られておりました。私の母親が、交通事故で重度の障害を持ちまして、この条件に満たされるため、論文の試験と面接を受け無事お金を借りれることができました。

Continue reading