無職でもお金は必要!どうしてもお金借りたい!

貯金なんてなくたって大丈夫、だって働けばいいんだしとお気楽な暮らしをしていた20代後半。

まさか派遣先の会社が倒産するなんて、思っていませんでした。

貯金とは名ばかりの8万円があるだけで、お給料がない状態では1ヶ月暮らしていくのがギリギリでした。

すぐに次の派遣先が決まると思っていたのに、悪いことは続くもので、次の派遣先が決まらず、1ヶ月半が過ぎました。かなり焦りました。

私が登録していた派遣会社は、お給料が働いた月の翌々月だから、1ヶ月近くも休んじゃうと、翌々月が大変なことになります。

派遣が決まらない間、短期のバイト等していましたが、日当が高額でも毎日バイトがあるわけでもなく、1週間で2万円稼げればいい方でした。

ほとんど無職でもお金を借りたいわけですが、仕事していないので、銀行などから借りるのは難しいと思いました。

そんな状態だったので、仕事がなくなった翌々月の家賃はお給料があったので払えたのですが、3か月後の家賃を払うのにお金が足りず、丸井で10万円キャッシングをしました。

親に借りようかとも思いましたが、心配をかけたくなかったのと、だから田舎に帰って来いと言われるのが嫌で、頼みませんでした。