義父の突然の死で急に必要になった葬儀代をキャッシングで借りる

義父が心臓の持病もちだとは知っていたが、2年前の夏に風邪をこじらせて具合が悪いというのが数日続いていました。

ただ、いつもの風邪だろうと高をくくっていのが間違いでした。体調はどんどん悪くなりどうやら貧血気味になってしまったようです。

救急車を呼んでも一日様子をみてくれと言うばかり。仕方なく一日待って病院に連れて行ったら、血圧が通常の機器では測れないほどに下がってしまっていました。即ICUでした。

それから2週間くらいたって一般病棟に移ったのですが、数日後あっけなく亡くなってしまったのを覚えています。

自分は近親者の葬式を取り仕切ったことがないので、葬式屋さんも全て嫁と義母まかせになりましたが、唯一失敗したのは即金で100万くらい用意しなければいけないということでした。

どう計算しても50万円は足りなかったので、泣く泣くキャッシングでお金を借りたのを覚えてます。このときはまだ会社がボーナスを支給するところだったのでボーナスの時期に分割して返済したのを覚えています。

借金をしたのは辛かったですが、すんなり借りやすいキャッシングであの時は助かりました。