どこからもお金を借りられない友人に騙されて

40代初めのころ、仲の良かった友人から、どうしてもお金が必要と相談され、内容を聞けば、協力をしないとと思うような内容でしたが、私からお金を借りるのは、申し訳ないので、名義を貸してもらえないかと。

自分の名前で借りているので、もう借り入れができないので、きちんと返していくのでとのことで、私の懐は痛まないので、まっいいかと簡単な決意で、消費者金融の窓口に一緒に行き、2社から50万を借りて、カードは、返済に必要だから、持っていていいかと聞かれて、私が毎回、お金を貰って返済するのも面倒だからと預けたのが間違いでした。

25万ずつ借りたお金が半年後には、100万になっていました。

きちんと返していくと増額になっていく制度だと。

返済が遅れだし、私の携帯に電話がかかりだし、主人がいるときは、不味いので、立替払いを何度かしているうちに彼女とは、連絡がとれなくなり、残っている借金の金額を聞いて、びっくりでした。

すでにその時は、1社は50万・もう1つは、70万借りていました。返しては借り、返しては借りとくり返していたみたいで。全然、返済は出来ていませんでした。

毎月5万を返していっても、金利が高くて一向に返済が終わらず、仕方なく定期を解約して一括払いで終了しましたが、その時、金融会社の人に私がお金を借りたわけではないと言っても、そんなの全然、通りませんでした。カードローンの審査がゆるいのに、こういうところは非常に厳しかったです。

その後、返済も終わり、ホッとしたのもつかの間、カードを持っていた友人は、そのカードでまた、引き出しをしようとしたみたいですが、全額返済をした際に、理由を話して、私がカードを持っていないということを連絡していたので、無効になっていたみたいでした。

どんなに仲がよくても、どんな大変な理由でも、お金の貸し借りはダメですね。つらい思いをするだけですね。